外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

なぜ韓国大統領選挙等では混乱や不正ばかりが起きるのか~過去を学び自分で考えなければなりません~

本日は韓国大統領選挙の日です。
誰がなろうと、乞食のように日本にタカるだけの人を決める日なので、恫喝や物乞いが上手い人が選ばれるのでしょう。

期日前投票も大いに盛り上がり、本日の投票も後は不正を行うばかり。
ベネズエラを見下していましたが、ベネズエラからすればお前が言うなっていうレベルだと思いますよ。

それでは本題ですが、なぜ、韓国では不正投票やら期日前投票で混乱が起きてばかりかと言うとですね、思考が足らないからですね。

考えないから混乱が起きて、安易な不正が行われる。

期日前投票にしても本投票にしても、コロナ罹患者の投票と一般者の投票を同じ投票所で行うから混乱するのです。
同じ投票所で、何時まで一般者、何時以降コロナ罹患者ってね、どうやってもバッティングする時間が生じるわけです。時間を分けて投票なんてね、おバカなんですからそんな混乱を招くようなことをせず、コロナ罹患者の投票所はここ、一般の人の投票所はここと決めて投票所を別々にして、かつ終日投票できるようにすれば混乱しないし、しなかったわけですよ。

それにですね、韓国の選挙は投票できる場所が多すぎる。(日本のように学校とか公民館等だけでなく、アパートの会議室や〇〇ビルの会議室等いたるところで投票可。)
そうすると、選挙を監視する人や立会人も増やさなければならないので、いい加減な輩でも雇わざるを得ない(ちなみに韓国人の仕事の質や人間の力量は低い(南米並みかそれ以下)です。それなのによく分からない自信とプライドは世界一です)。そうなると、必然的にいい加減な輩が入り込む隙を生むわけです。

もう、不正しろって言っているようなものですし、悪いことを考える輩の侵入を容易にしています。

どうして考えないのでしょうね?
日本が教えてやらないと何にもできないのでしょうかね?
こちらに永住している方が教えてあげればよろしいとも思うんですけど、韓国に来る時点で考えない人たちですから私の言っているようなことは理解できないでしょうね、きっと。

これはね、選挙だけでなくコロナウイルスワクチンの予防接種でも言えることなんですよね。
ファイザー、モデルナ、アストラゼネカ等々、製造メーカーごとにワクチン接種ができる病院を決めればよかったのに、一つの病院に全種類がある。
つまり、医師の机の上にワクチン全種類が載っているわけです。
そうするとね、間違いが起こるわけですよ。医師はファイザー射ったつもりでも、意図せずに隣のモデルナ射っていることだってあるわけです。
こういった場合はなるべく、現場で考えないでも良いように(ミスが起こらないように)事前にミスを排除しておくものですが、それができない。

もうね、初歩の初歩でロジスティックスを行っているわけですよ。
想像を巡らせないで、言われたままに動くからね、考えなくなるわけですよ。

韓国や韓国人ってね、こんなんばかりなわけです。

そりゃあね、ミスだ~とわかった時には怒り出すわけですよ。
怒って、激昂して、みんなで騒ぐ。

以前にね、騒いだ時のことをね、振り返れば未来のミスが防げるというものですが、真の過去からは学ばず、勝手な過去を美化して生きる人達ですから、過去なんて振り返りませんよ。つまり、何も学ばないということです。

今後もね、滅茶苦茶な未来が待っているだけでしょうね。

賢い人はこんな国に来ないし、付き合わないんですけど、そういった人たちばかりじゃないですからね、もうしばらくはこの国も生き続けるんでしょうね。