外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

手袋~韓国人の認識は桁外れ~

月2回ほど利用する大型店舗の地下1階はフードコートとなっております。
そのフロアのトイレで用を足しておりました。

すると、フードコートの調理師が入ってきて用を足しておりました。
洗面台で一緒になると、鏡を見ただけで出ていきました。
手には調理用手袋をはめたまま。

そう、手を洗わなかった。だけでなく、手袋をしたまま用を足して手袋を変えなかった。
トイレを出て、彼の働く店の前を通る。
すると、戻ってきた彼は何事も無かったかのようにはめっぱなしの手袋で調理をしている。

手袋をはめれば無敵ということなのか?手袋はあらゆる菌を除菌するのか?

こんなのは彼だけだろうとしばらくトイレの横に立って見ておりましたが(興味本位)、どいつもこいつも同じように手袋をはめたまま。

やはりすごい国に来たもんだと思いました。
せめて手だけでも洗おうよとも思わせてくれるこの国の衛生観念の低さ。

食べる方もそんなのは気にしないというこの国はやはり世界一です。