外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

【注意】韓国内でエイプリルフールに嘘をつくと罰せられます~世界とは逆こそが唯一無二の国~

本日4月1日は、世界各国ではエープリルフールでございます。
1年で唯一公に嘘を付いて良い日。

韓国では、真逆で嘘を付いてはいけない日、嘘をつかない日となっております。
息をするように嘘をつく民族、国民。
そんな国民を慮って、時の大統領が法律で規制をかけたのが始まりでございます。

これに関する法律もあり、「万愚節(通称エイプリルフール)における大韓民国内の国民等の義務に関する法律(2008年法律1089号)」というものです。
法第41条には罰則規定もあり、各年太陽暦4月1日に大韓民国内において善良なる国民が虚偽と認識するに足る虚偽行為または虚偽の言動をはたらいた者は、50万ウォンの過料に処する(但し、陰暦4月1日においてはこの限りではない)というものです。
詳しい内容は政令並びに施行規則等で詳しく記載してあるのですが、本日韓国内で嘘をつくことは法律に反しますのでご注意ください。

サムスン電子等の入社試験でも出題される有名な判例もございまして、
「善良かつ世界で最も優良と認識される大韓民国国民であるA氏は、虚偽の事実であることを知らずに善良なる意思を以って、B氏が所有する土地を4月1日に適正な価格(ソウル特別市取極価格)で購入する約束をし、、、」
(2010年第328号、2012年12月12日ソウル地方裁判所:民明閣判例小六法より抜粋)
というように、裁判でも争われております。

本日嘘を付きますと、永住権の剥奪や婚姻並びに商用の各査証の取消しといった行政罰がございますのでご注意ください。(携帯電話の通話やメッセージ、各種SNSも韓国政府が上記法律により管理・監視し、嘘をついた場合は後日政府機関より連絡あり(詳細は施行規則参照))

また、4月1日に韓国に入国する際は入国審査で虚偽の発言を行った場合は強制退去となりますので、注意が必要です。

毎日嘘を付いて生きている韓国人にとっては、4月1日はギャグも言えない息詰まる日となっております。