外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

韓国の食堂~指入りスープ~

韓国の食堂に行くと出される料理には、必ずと言っていい程に支給するおばちゃんの指が突っ込まれています。
素手の場合もあれば、ゴム手袋の場合もある。

洗ったのか洗っていないのかわからない指。

これは何もおばさん店員に限った話ではありません。

若い店員も指を入れてくる。または、器を鷲掴みで出してくる。

これね、思ったんですけど、社員やアルバイトへの教育の問題なんですよね。
そもそも、ホールの仕事を教える社長とかが、接客を分かっていない。

そのため、指入れが起こるし、熱いものであれば鷲掴みになる。
加えて、アルバイトが勝手にかっこいいと思って接客するから、トレーで持ってきた熱い料理を危なっかしい手付きで支給する。

熱い料理が客にかかったら一大事ですよ。

だけど、そんなことは考えませんからこの人達。
見てくれだけにこだわるのも良いですけど、肝心なところをきちんとやって欲しいと無駄だとは分かっていても思ってしまいます。

そんな事を考えているからなのか、指入れ料理を食べているせいで時々お腹を壊しちゃってます。。