外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

最後はみんな一緒~産まれてくる子の顔が誰にも似ていない~

整形大国韓国。
整形が日常で、整形せずにはおられない。見た目良ければ全て良し。中身なんてものは関係ありません。

産まれてくる赤ちゃんは何故か両親には似ておりません。
女子高生に目鼻立ちの整った子はあまりおりません。
日本の報道でもこちらの共通テスト(センター試験)の様子が映し出されたところを見たことがある人がいると思いますが、どうですか、可愛い子が映ったことはなかったでしょう?

それなのに、就職する頃にはみんな綺麗と言うか韓国人が綺麗と思うロボットみたいな顔になっている。
化粧も現代アートみたいなのからホラー映画みたいなのまで。。
特に唇を弄ると痛々しい。

おばさんになっても整形は続きますが、何故かは分からないがおばあちゃんになるとみんな同じになる。
背格好も顔の輪郭も同じ。

思わず双子ですか?または、姉妹ですか?と聞いてみたくなるくらいにみんな似ている。

産まれた時に親に似ていなくて、一体だれの子だ?と喧嘩をし、自分は可愛くないと悩む学生時代。
親の支援で理想の顔に近づくも就職できないのは顔のせいだと悩む大学生。なんとか就職して、稼いだお金でアートの様な顔になった今の私はかっこいいと勘違いする30前後。
不倫相手の理想やまだまだロマンスが必要と整形を重ねる中年期。
最後はみんな同じで区別がつかなくなる壮年期。

結局は生まれた時から嘘に嘘を重ねて生きている。人生一生偽りです。