外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

なぜニョッキが好きなんだ?~一緒のものを食え~

韓国人や韓国に住んでいる人はなぜかニョッキが好きなようです。
先日付き合いでイタリア料理を食べてきました。

小さな店舗でしたが、パスタはニョッキとシーフードパスタ。
どちらも美味しくはないだろうと思いながらもニョッキが大嫌いな私は渋々シーフードパスタ。

しかし、店員が言うにはシーフードパスタは少々時間がかかるとのこと。
一緒にいた韓国人。
みんな一緒のものを頼みましょう。それなら、時間を有効に使えますとのこと。

言っている意味が分かりませんが、どうやら、食べ終わって待つのが嫌なご様子。
その人の頼むニョッキを全員がオーダーすることに。最悪です。

そもそもニョッキという、すいとんのような餅のような、全くパスタらしからぬ食べ物と、あの食感。
それが嫌で、もう食べまいと思った食べ物です。

この韓国人。ニョッキというものをしらないのか、言葉の響きが良いのか、スジェビという韓国料理があるから好きなのかどうかはわかりませんが、ニョッキをパクパク食べる。案の定足らない(腹が満たされない)ご様子。しかも食べ終わるのが早い。

ニョッキが好きなのか、早く食べられるから好きなのかは分かりませんが、ニョッキが好きみたいです。
だけど、見ていたらどうもニョッキという響きだけで頼んだような気もしました。

お腹にたまることがとても大切な国民性。味云々よりも量の問題でこの料理を頼むことは無いように思いますが、格好つけることを最重要視するのでオーダーするのではないでしょうか。