外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

健康診断~きちんとデータを取る気はあるのだろうか?~

健康は大切です。
1年に1度健康診断を受診し、自分の体と向き合っています。

韓国に来てからも健康診断を受けておりますが、その対応が日本とは違いすぎる。
もちろん私は、日本だけでなく他国でも健康診断を受けておりますので日本だけをベースに言っているのではありません。

韓国の健康診断も日本の健康診断と基本は同じで、各種診察を行います。
しかし、決定的に違うのはそのやり方。

視力検査でのCの字の空いてる方向指示では、こちらの回答前に次のCの字へ移り、聴力検査では一瞬音を鳴らしただけで、次の音階へ移る。そのため、きちんと聞こえているのかどうかなんて確認はできない。
何と言ってもボタンを押す前に音が切れますから。。。

最後は麻酔を飲んでの胃の検査で終わりですが、これもきちんと行っているかどうかは分からない。

これまで受けてきた健康診断とは違いとてもいい加減です。
お金を払って健康診断を受けていますが、果たしてこんなにいい加減で本当にきちんとしたデータが取れているのか?

甚だ疑問ではありますが、この国ではこれが健康診断ということですから、こういったものなのでしょう。