外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

オーダーしたものでは無いものが出てくる~私は知りません~

先日、知り合いが中華料理を食べようと言ったので中華料理店に入りました。

入店し、席に着くやいなやオーダーを取られます。
この中華料理店。円卓があって店構えはきちんとした中華料理店。
メニューも豊富で、メニューには中国語と英語が併記されている。
メニューが豊富なので、色々見ながら悩んでいると、「早く注文しろ」と言われます。
ちなみに店は混んでもおらず、案内したおばさんの他にいるホール担当のおばさん店員2人は暇そうです。。

若干ムカついて、考えているので決まったら呼びますねと店員のおばちゃんを排除します。
メニューを見ながら、あれやこれやと悩んでいると3分もしないうちに再度やってきた店員のおばちゃん。
「何を悩んでいるの?(不明なところがあったら)お手伝いしましょうか?」ですって。

こちらは、英語も読めるし中国語だから漢字も読める。
韓国語で説明されても分からないし、そもそも中華料理の文化がないから説明なんてできないだろうと思っていたら、「いい加減、早く頼め」。。とのこと。。

ってことで、一緒に行った人は海鮮ではない韓国式肉チャンポン。
私は、チャジャン無しのエビチャーハン。念押ししてチャジャンは絶対に入れるなと言いました。
それから水餃子を頼んだら、水餃子は時間がかかるからと韓国式蒸し餃子に強制変更。。

程なく、チャンポンとチャーハンが出てきましたが、チャンポンの肉は豚と言っていたのが牛。
チャーハンにはチャジャンが付いている。。。

すかさず、「このチャジャンが大嫌いなんだけど、付けるなと言ったよね」と強めに言ったら、
おばさん、「私がオーダーを受けたわけではないからね。なんならチャジャンだけ取ってこようか?」。。。

どうせチャジャンを取るだけなので、皿が汚れるだけ。
作り直しなんてことはこの国だから絶対にないと、呆れてもう良いやと言ったけれども、まず謝れよと思ったのと、違う人がオーダーを取ったからと悪びれることもないおばさんに腹が立つ。

案の定、エビチャーハンなんて日本の冷凍食品の方がはるかに美味しいレベル。
こんなのに、しかもミスした料理に金を払うのか、悪態つくババアに金を払うのかと思うと増々ムカつく。
一人なら、チャーハンも食わずに金を投げ捨てて出るレベルだが、連れがいるので我慢。

普段なら、馬鹿の一つ覚えのようにオーダーした物が一緒に出されるはずが、餃子がチャーハン等を食べ終わったことに出される。
餃子は前菜だろうという概念は無い。

で、餃子。
皮は熱々だが中が冷たい。
水餃子は時間がかかるからと普通の餃子にしたのに、きちんとできていない。
一口食って、冷たいから食わないで残したさ。

腹は立ったが金だけ払って帰ったよ。

韓国のレストランなんてのは、こんなもんだよおっかさん。

メニューを見て悩むのが駄目なら、チャジャンメンとチャンポンとチャジャン入りチャーハンだけのメニューにすれば良いだろうが。
オーダーしたものも出せないなら品数少なくして、手間省けよ。
餃子が冷凍なら、初めからそう言え。

それから、ミスしたならまず謝れ。

韓国の食堂のレベルなんて所詮こんなもんだぜ。
金払ってまで食うもんなんて一切無しだ。