外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

韓国の史跡~人がいないのでゆっくり見学できる~

韓国の数少ない史跡を巡るのも、韓国に嫌々ながらも生活する上での数少ない楽しみの一つです。

韓国は本当に観光資源が少なく、どこに行っても同じ風景や建造物ばかり。。
数少ない史跡も百済時代の物が復元されて残っているばかりです。

そんな数少ない史跡。
公園や寺になっていなければ、訪れる人が本当に少ない。
そのため、韓国人に会わずにゆっくりと見学できます。

韓国の学校では古代史や三国時代の事は教えていないのか、国民の多くが知らない様子。

日本史や世界史で学んだ朝鮮半島の歴史を思い出しながら韓国の史跡を巡れば、ちょっとは観光気分を味わえます。
周りは静かだし、うるさい人もいないし、心地よい。

しかし、これらの史跡。世界遺産に登録されていると維持費がかかるので韓国政府としては大きなお荷物でしょう。
こういったことを考えると、今後韓国政府が歴史的な物について世界遺産登録はしないのではないでしょうか?

公園として整備できる川沿いの湿原、人が多く訪れる寺ならば登録しても元が取れて良いでしょうが、歴史も何もわからない国民のために史跡を整備するなんてことは今後無くなりそうです。