外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

燃えるゴミがない~生ゴミはある~

先日、我が家が出した燃えないゴミは収集できません(しません)との張り紙と一緒にゴミ収集スペースに取り残されておりました。
困ったなと思いながら、何がいけなかったのかを考えます。

韓国は燃えるゴミを出すのに専用のゴミ袋が必要です。
しかし、私の住むアパートは専用のゴミ袋で出さなくても直接ゴミ収集車が来て集中収集をするため専用のゴミ袋で出す必要はありません。
専用のゴミ袋にしなければならないとの(アパート内の)通知もないし、何がいけなかったのかを考えましたがよく分からないので次の日そのまま(収集されなかった物のまま)ゴミを出しました。

するといつも通りに回収してくれましたので、清掃係のパートのおばさんが変わった(新しく来た人が専用の袋がないと回収できないと思いこんでいる)だけなのかということで一応の落着を見ました。

しかし、この出来事があってですね考えてみたのですけれども、韓国人って燃えるゴミ出さないんですよ。
インスタント麺の袋、カップ麺の容器や出前で頼んだ容器は燃えないゴミなので燃えるゴミではありません。そういったゴミはけっこうあるのと、キムチの切れ端が詰まったような生ゴミは大量にあります。

だけどね、生活していたら燃えるゴミって出ると思うんですよ。
しかし出ない。。

溜め込んでいるのか何でもトイレに流しているのか。。
先日、何でもかんでもトイレに流すなと掲示が出ていましたからね、我がアパート。。

我が家しかほぼ出さない燃えるゴミ。不思議ですね~。。。