外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

人間の進化について間近で見られる国③~食べ物への執着~

busan-kurashi.hatenablog.com

本日は3.の食べ物への執着についてです。

ごはんを食べたかどうかが挨拶になるくらい韓国の人は食事への執着が強いわけではございますが、打ち合わせの時間やデモの時間、仕事の時間まで昼時は避けるのが通常です。

よって、昼時のアポイントメントは必ずリスケされるか、一緒に飯を食うという地獄が待っていたりします。。

また、試食コーナーでの試食物へのがっつき方や執念。特に韓牛等の高級品の試食には列をなしてまで食おうと必死です。

1日に何食も食べ、他人が残したものまでも食い、1日の大半を食事に費やす。

味が美味しいよりも量が多い方が良いと考える国民性。

食うことへの執念は凄まじいものがございます。

食うことにエネルギーを使い、食うことが生の中心にある。人間が持つ余暇や労働といった活動よりも食にエネルギーを費やすことこそが進化の過程と言えるのではないでしょうか。