外国で生活することになりました

韓国・釜山での生活の日々を綴っています。韓国は大嫌いですが、改善されますでしょうか。。。

にんにくの漬物~これを使って韓国料理を作れば美味しいよ~

イタリアンやフレンチ等の料理作ったりしていれば、にんにくを使うことが多いであろう。
韓国料理という餌料理をしているご家庭もにんにくをふんだんに使うであろう。

にんにくをみじん切りにするのは毎回の手間なので、オリーブオイルに漬ければ長期保存が効き、各種料理にも使えるから重宝する。
また、決して臭くならない。

方や韓国餌料理。にんにくをみじん切りにしたら後はタッパーに入れるだけ。
これを何日も使い回す。
だんだんとにんにくの鮮度が落ちるとともに味や香りも落ちる。さらに、匂いが悪くなる。

こんなものを使ってする料理が美味しい訳がない。
料理は、目と口と鼻で感じるもの。
しかし、匂いが分からない韓国人は鮮度が落ちたとは分からない。

さすがににんいくが黒ずんでくればもうだめだと捨てるのだが、生ゴミとして捨てるのではなく排水口に直接捨てる。

排水口のパイプを共有する世帯には悪臭が漂う。

もちろん負けず嫌いな国民性ゆえ俺の方がもっと臭いぞとばかりさらなる悪臭を放つにんにくが排水口に捨てられる。

にんにくと共に生き、にんにくの香りに支配される臭いのがわからない人々。

そのため、韓国の家はどこも臭い。こんな所で生活するのが本当に嫌になる。